自律神経の乱れと診断されても、肝心の原因と対策が不明であることが多い

自律神経は、脳と各器官を繋ぐ調整役で、脳・目・内臓・汗に至るまで体内のあらゆる部位において重要な役割を担っているため、ここが乱れると、不定愁訴(ふていしゅうそ)と言われる様々な体調不良が発生します。

しかし、自律神経と定義することはできても、その乱れを整えるのは単純ではありません。

表面的なきっかけは年齢の節目に起こる自律神経やホルモンバランスの変化(乱れ)だったとしても、その背景には様々な要素が重なり、出口の見えない負の連鎖に入っている方は少なくないからです。

そうなると原因不明とされたり、様々な療法や薬、サプリを摂取しても、なかなか先が見えてこないわけです。

逆にいえば、その負の連鎖の正体さえ分かれば、改善への糸口はみえてきます。

自律神経の乱れの奥に潜む慢性炎症と負の連鎖

表向きは『自律神経の乱れ』かもしれませんが、その正体は【脳(及び全身)の慢性炎症】であると、私たちは考えています。

現代人の生活習慣は炎症を起こす物質に囲まれており、静かに進行する慢性的な炎症はじっくりと身体を蝕(むしば)みます。特に脳が慢性炎症に陥っていれば、(脳から指令を出す)自律神経が乱れるのは当然のこと。そして互いに悪影響を及ぼす負の連鎖へ。いま脳の慢性炎症は先端の研究においても様々な論文発表と共に注目されています。

この慢性炎症を鎮めていくことこそがとても大切です。ストレスを溜めない、リラックスする、睡眠をたっぷり取る・・・などの対策はありますが、最も効果的なのは、人間の身体を作る基本は食事ですので、炎症を鎮める成分(できれば天然由来)を日常のなかで取り入れ、内面から改善していくことです。

もう1つある負の連鎖→「毛細血管(血流)の根詰まり」

あらゆる部位は細胞からできています。例えば、加齢や生活習慣で「細胞が硬くなる」=「血液も硬くなる」ということ。子供は小さな穴を抜けられても、ご老人は抜けられないことがあるのは、「身体の柔らかさ」すなわち「細胞の柔らかさ」が背景にあるからです。

血液が硬くなると、太い血管は通過できても、極細の毛細血管は通過することができなくなります。血液は全身に栄養と酸素を届け、老廃物(毒素)を回収する役割を持っているわけですから、血液の循環が滞ると、栄養不足・酸欠となり、老廃物は蓄積していきます。

毛細血管はどこにあるのかというと、脳、そして各臓器と手足末端。なぜ手足の末端が冷え性なのか、慢性的にうつやイライラ状態になのかというと『毛細血管が根詰まっているから』なのです。

細胞(膜)を柔らかくするという意識は、年齢を重ねるごとに大変重要で、日々の食生活(サプリ含む)において、細胞(膜)を整える成分の摂取はとても大切です。

先に触れた『①慢性炎症②自律神経&ホルモンバランスの乱れ』と、『③細胞(膜)硬化④毛細血流の滞り』は、互いに連鎖するため、単純に一つのことを抑え込むのではなく、できれば①~④の全てを同時に改善していくことが理想的といえます。


当社はクリニックや漢方薬局向けに様々な商品を開発する過程で、常に医師・薬剤師を始め様々な専門家の方々と一緒に研究しております。

自律神経の改善に取り組むなかで発見したのが上述①~④の負の連鎖であり、そこに必要な成分が何なのか、私たちが辿り着いたのは、必須脂肪酸『GLA、DPA、EPA、DHA』を中心に『アスタキサンチン、シアル酸、ビタミンE、β-カロテン、ビタミンA、ビタミンD』を加えたものでした。

『GLA、EPA』には、慢性炎症を鎮め、細胞の柔軟性を維持し、血流を本質的に改善する働きがあり、『DPA、DHA、アスタキサンチン、シアル酸、ビタミンE、β-カロテン、ビタミンA、ビタミンD』は、上記GLA、EPAの働きを高める役割があります。

どの成分も人間にとって必須の栄養素でありながら、栄養素が薄くなった現代の食源課題に加え、長寿となった現代人にとって今まで以上に補う必要のあるものだったのです。

しかしそれらを個別に大量摂取しても必ずしも高い実感が得られるわけではありません。

実は実感力を飛躍的に高めたのは、人類にとって最高のレシピといえる『母乳の組成(配合)』を分析するなかにヒントがあったのです。

厳選された成分を、必要量しっかり含有させることが前提ではありますが、同時に重要なのは、各成分が互いに力を発揮するための配合比率(バランス)。

実際に、その黄金比率を見出してからは『改善実感率』が飛躍的に向上しました。

画期的な日本唯一のアプローチ『澄晴れ(すみばれ)』

①慢性炎症を鎮め、②自律神経&ホルモンバランスを整え、③細胞(膜)を柔軟にして、④毛細血管の血流を改善するために開発されたのが『澄晴れ』です。必須脂肪酸『GLA、DPA、EPA、DHA』を中心に『アスタキサンチン、シアル酸、ビタミンE、β-カロテン、ビタミンA、ビタミンD』を、黄金比率で配合させています。

理論上だけでなく、実際に、モニターアンケートの結果と、お客様から頂く嬉しいお便りによって証明され、これまで医療機関へ送り出してきた様々な商品の中でも、過去最高の仕上がりであると自負しています。

『澄晴れ(すみばれ)』は、原因不明の体調不良が重なり、靄(もや)で出口がみえにくい状態から、その靄がすぅーっと無くなり、すがすがしく澄んで晴れ渡る様子を、商品への想いとしてネーミングいたしました。

文字通り、お客様のモヤを澄晴れさせる商品としてお役に立っていきたいと存じます。

まずは一度、実感モニターとして試してみて頂けると幸いです。

身体が必要とする成分を摂取すると、たった1週間でもこれほどに違うのかと驚かれる方は少なくありません。
元々は医療機関向けに開発された商品(※保険は適用されません)ですが、リリースしたばかりで、まだまだ普及していえる段階ではありません。
1日でも早く、多くの方に試して頂きたく、実感モニターを追加募集しております。

以下は直近での試飲後アンケートの集計結果です。1週間という短期間でも、83%の方が、何かしらの改善実感を得ています。以下は体調不良ごとに分類した実感有無アンケート結果(※左の赤色=実感あり、右の青色=実感なし)

1週間試飲後の改善実感アンケート


1週間のモニター期間中でも改善実感の声を多数頂戴しております


その他のお客様の声はこちら[随時更新中]

症状や度合いによって改善実感の目安は1週間~3ヶ月

これまでモニターへご協力頂いた方の実績から『身体が改善していく手応えの目安期間』は、体調不良ごとに、以下の分布図となります。個人差が大きく、3ヶ月以内を目安にしているものでも、1週間程度で実感が出始める方もいらっしゃます。

ぜひ、あなた様にもお試し頂き、感想をお聞かせ頂けると幸いです。

モニター商品の概要

<商品>


ナチュリッチ『澄晴れ(すみばれ)』ソフトカプセル30粒
(1日3粒で1週間分+予備3日分)

※通常価格:税込3,780円(30粒入り/10日~30日分)⇒今なら無料でお試し頂けます

<成分>

GLA(植物由来)、DPA(アザラシ由来)、EPA(サバ由来)、DHA(サバ由来)、アスタキサンチン(ヘマトコッカス藻由来)、シアル酸(ツバメの巣由来)、ビタミンE、β-カロテン、ビタミンA、ビタミンD、中鎖脂肪酸

<特徴>

◆天然由来・非遺伝子組換え(魚は魚種と水揚げ海域に至るまで徹底。素材にこだわり抜くことで、身体に優しく、かつ最大限に効果を実感できるつくりになっています)
◆不純物除去の高純度抽出製法
◆日本初となる母乳組成を分析し現代成人に応用した黄金比率配合

モニター参加方法

【モニター実施の流れ】

Step1.
以下フォームへ記入&送信 → 最短で翌営業日にモニター商品発送(ポスト投函)

Step2.
サプリメントを1週間試飲

Step3.
飲み終わり次第に、Webフォームまたはお電話にて実感アンケート(ご都合よいタイミングで構いません)

【注意事項・特記事項】

※モニターは一世帯様一回限りのご応募とさせて頂いております。
※アレルギーや持病をお持ちで気になる方は、事前にかかりつけの医師・薬剤師へご相談ください。
※お客様の個人情報は、商品モニターに関する目的に限定し、厳重に管理いたします。

モニターお申込みフォーム

1週間無料モニターのお申込みは、お電話またはWebにて。

<お電話でお申込みの場合>

ナチュリッチ『澄晴れ』モニター係

<Webでお申込みの場合>

以下よりフォームへ進み、必要事項をご記入の上、送信お願いいたします。

※応募状況により途中で募集を締め切る可能性もございますので、ご参加希望の場合はお早めにお申込み頂ければと存じます。