薬でも一般食品でもなく、健康食品(サプリメント)だからこそ、できることがある。

私たちはクリニック(医師)や漢方薬局(薬剤師)のプライベートブランド・サプリメントを開発し続けて参りました。薬を扱える先生方が求めるサプリとは、①薬より効くこと、②薬より安全なこと。もう少し具体的には、①薬がサポート出来ていない範囲をフォローすること(薬の規定性に対して食品の多様性・新規性は大幅に上回るため)、②副作用のない天然成分であることです。

基本はあくまでも日常の食事であり、総合的な生活習慣。それらをサプリが上回ることはありません。しかし、現実問題として、栄養素が高く且つ本当に安心できる野菜や肉は残念ながら多いとはいえません。例えば農薬や抗生物質を使わない素材だけを口にしようと思ったら、大変な仕入れ労力と金額を要することなります。さらに、人類史において現代人は特異な状況にあります。例えば平均寿命が60歳を超えた時点で、これまでの必要栄養素ではカバーできなくなっているのです。それを分析し、不足成を補う役割が健康食品(サプリメント)です。

上述のためには、高品質な原料を探し出し、様々な論文や最新のエビデンスデータを元にした配合し(サプリレシピ)する必要があります。さらに私たちは、そこから当社のエビデンスモニター会員様に実際に飲んで頂き、体調不良がどのように変化したかを確認するケースもあります。

良いサプリを作るのは言うは易く行うは難し。実際に作ってみて、一定以上の人数で飲んでみることが大切です。しかし製造における業界の最低ロットは1,000~3,000個(100~500万円)。もし売れなかった場合は大変なので慎重にならざるを得ません。

それではいつまで経っても、大手志向の「リスクの少ない商品」ばかりが世に出続けてしまうわけですが、サプリ素材も配合も日々新しい発見があり、今まで以上に健康面で役立つ商品の可能性は無限大にあるのです。

「こういったサプリを作ってみたい!でもリスクは負えない・・・」という想いを具現化したい。そのために国内最少ロットで製造できるテスト商品開発ラボと、厳選されたサプリ原料をご用意しております。原料知識や配合ノウハウも当社にありますので初めての方もご安心ください。

既にサプリ販売されている方はもちろんのことですが、異業種の方でも、そして法人に限らず個人の方でも、「自分が大切にしているお客様に、独自サプリを薦める」ということを想像してみて頂けると幸いです。そしてぜひお気軽にご相談ください。

あなた様と共に、よりよい商品を開発していくことを楽しみにしております。

REDAS株式会社 代表取締役 大丸裕介